【無料ウェブセミナーイベント】「Yahoo! Open Local PlatformからMapboxへの移行ガイド」

Mapbox Japan JV合同会社(以下「Mapbox Japan」)は、2020年7月15日(水)および7月29日(水)に、「Yahoo! Open LocalPlatform(以下YOLP)」から「Mapbox」への移行のための無料ウェブセミナーを開催いたします。

■背景および目的

ヤフー株式会社が運用している「Yahoo! Open Local Platform(YOLP)」※が2020年10月末で一部サービス提供終了※となることに伴い、現在、Mapbox Japanではサービス移行先として、独自のプロダクトやサービス提供の準備を進めています。このサービス移行に伴い、本ウェブセミナーでは既にご利用いただいている皆さまの継続した地図サービスの利用促進を主な目的に、ヤフー株式会社様ご協力のもと、Mapbox Japanの提供するプロダクトの解説と既存サービスとの差異などをレクチャー形式でご紹介いたします。

※:主に地図情報サービスを活用する法人・個人向けに提供されている地図・地域情報のAPI・SDK。詳しくは「Yahoo Japanデベロッパーコミュニティ」掲載の下記お知らせをご覧ください。https://developer.yahoo.co.jp/changelog/yolp_web_apiapisdk.html

■セミナー概要

名称    Yahoo! Open Local PlatformからMapboxへの移行ガイド

主催    Mapbox Japan JV合同会社

協力    ヤフー株式会社

開催日時  第1回 7月15日(水)午後 15:00~15:30

      第2回 7月29日(水) 午後 15:00~15:30

     (ウェブセミナーは今回以降も順次開催を予定しております)

会場    Zoomミーティング開催

内容    YOLPのMapbox移行について解説をメインにしたレクチャーおよび質疑応答

対象者   YOLPを既にお使いのエンジニア、企業担当者様

      新規で地図サービスのご利用にご関心を持たれるエンジニア、企業担当者様

      個人でYOLPをご利用されている、または今後ご利用を検討されている皆様

費用    無料

申し込み先 https://www.mapbox.jp/webinar/webinar-yolp-migration

申込期限 【第1回】2020年7月15日(水)13時までお申し込み受付

     【第2回】2020年7月29日(水)13時までお申し込み受付

■セミナープログラム構成

第1回 7月15日(水) 午後 15:00~15:30

・Mapbox Technology Introduction

・YOLPからMapboxへ移行 Web Map編、スタティックマップ編

・質疑応答

第2回 7月29日(水) 午後 15:00~15:30

・Mapbox Technology Introduction

・YOLPからMapboxへ移行 SDK編

・質疑応答

■登壇者紹介

矢澤 良紀(MapboxJapan)

テクニカル・アカウント・マネージャー

初期インターネット時代から、様々なウェブサイトの立ち上げに技術コンサルティング、サーバーサイドのサービスエンジニアとして従事。その後、シリコンバレーのソフトウェア会社にて、法人向けデジタル・アセット管理サービスを日本市場向けに提供するコンサルティングチームをリード。前職では、クラウド・マーケットプレースのプラットフォーム提供企業にカントリーマネージャーとして従事し、2019年よりMapboxに参加。

市村 友寛(MapboxJapan)

シニア・ソリューション・アーキテクト

前職よりソリューション・アーキテクトとして法人向けアプリケーションやデータ・プラットフォーム、開発言語フレームワーク、CI/CD、アジャイルなどの開発プロセスにおける啓蒙活動と導入支援業務に従事。2019年よりMapboxに参加し、現在は製品とサービスの導入支援や技術支援を主に担当。

野田 祐希(ヤフー株式会社)

メディアカンパニー検索統括本部移動交通本部所属

2013年にヤフー株式会社に新卒入社。入社時からYahoo! MAP事業に従事。当初はAndroidアプリの開発やナビ機能の改修業務などを担当し、Yahoo! MAPアプリのフルリニューアル業務にも参画。その後、2017年からはYahoo!MAP関連のBE運用業務、2019年から現在では地図プラットフォーム (Mapbox)の移行作業や利用推進業務を主に担当。

当日紹介予定のプロダクト、サービスご紹介

【Mapbox Web GL JS】 Web GLを使用したJava Scriptライブラリです。ベクタータイルとMapboxのスタイルデータを組み合わせて、回転操作やピンチイン/アウトなどが可能なインタラクティブな地図を制作できます。

【Mapbox Static Map】 Mapbox Static Images APIとMapbox Static Tiles APIの2つで構成されているHTTP APIおよびクライアントライブラリです。GLベースの地図スタイルをPNGまたはJPEG形式で表示可能です。

【Mapbox Studio】 コーディングせずにインタラクティブな地図を制作可能なアプリケーションスイートです。スタイルの変更やフォントの操作、ユーザーが保有するデータを組み合わせるなど、高い自由度で地図をカスタマイズ可能です。

【Mapbox Maps SDK】 iOS/AndroidおよびUnity向けのオープンソースSDKです。モバイル端末向けのアプリケーションに組み込むことで、ホストアプリケーション上でのインタラクティブな地図表示を可能とします。

上記に加えて、Mapbox Japanの提供するその他プロダクトやサービス、およびYOLP移行のエッセンス(法人/個人向け)などは、今後予定しておりますウェビナーでも紹介を予定しております。

※Mapbox Japanの提供するプロダクト、サービスの概要につきましては当社HPなどでもご確認頂けます。下記当社HPも併せてご覧ください。https://www.mapbox.jp/

■Mapbox Japan JV合同会社について

Mapbox Japan JV合同会社は、Mapbox, Inc.(本社:米国サンフランシスコ、CEO:エリック・ガンダーセン、以下「Mapbox」)とソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:宮内 謙、以下「ソフトバンク」)によって2020年3月に設立された合弁会社です。地図情報サービスのリーディングカンパニーであるMapboxが2010年の設立以来、米国で提供してきた地図情報サービスの開発プラットフォームとサポートサービスを日本市場向けに提供しています。 

社名: Mapbox Japan JV合同会社

設立日:2020年3月30日

事業内容:地図情報の開発プラットフォーム提供

URL: https://www.mapbox.jp/

■Mapbox Japanに関するお客さまからの問い合わせ先

https://mapbox.jp/contact

[注]

このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、MapboxJapanおよび各社の登録商標または商標です。