Mapbox広告(β)

Mapbox広告(β)は、デジタル地図上に最適な広告を配信するプラットフォームです。
消費者が普段利用する地図アプリ・サービスに、自社ブランドのアイコンやバナー、関連情報を掲載し、認知の向上とClick to Action(電話、サイト閲覧、店舗誘導など)の促進を行うことができます。

対応OS:
iOS

次世代の広告メディア

通信技術やデバイスの進化によりリアルとデジタルが融合するにつれ、地図というメディアはより頻繁に利用され、重要な役割を果たすようになります。

地図メディアに最適な広告

地図開発プラットフォームを提供する企業として、地図が持つ潜在的なメディア価値を最大限活かし、地図にフィットする広告ソリューションを提案します。

新たな広告面の開拓

広告主の皆様には、地図サービス上に新たなユーザーとのタッチポイントを創出し、ブランドの認知向上や実店舗・施設等と連動したキャンペーンによる顧客獲得の機会を提供します。

プロモーテッド・ピン

地図上で広告を掲載したい位置に、広告主デザインのアイコンを表示。ユーザーがアイコンをクリックした際に、広告カードを表示します。広告カードには、広告主の基本情報(施設名、住所、電話番号、営業時間)を掲載し、またユーザーのアクションへの導線として、バナー(LPへのリンク等)や電話番号、関連サイトのリンクやルートナビなどを設定できます。

視認性の高いアイコン

企業・ブランド独自のアイコンを地図上に配信することで、地図内に表示されている他のランドマークから差別化され、より高い視認性をもって自社サービスをユーザーに訴求することができます。

広告カードでキャンペーンを訴求

アイコンをタップすると広告カードと関連情報が表示されます。
バナーによってキャンペーン内容を告知し、キャンペーンサイト等への誘導が可能となります。

関連情報でアクションへ誘導

営業時間に加え、Webサイトへの遷移、電話によるお問い合わせ、目的地までのナビゲーションなど、ユーザーに促したい次のアクションをシームレスに提供することが可能です。

配信先メディア

Yahoo! MAPアプリ(iOS) ※2021年8月現在
順次、同アプリのAndroid、Webヘ対応や、その他の配信面へも拡大も予定しております。

マップアドネットワーク

大きなユーザーリーチを実現するために、地図を使ったサービスを提供する企業と提携し、マップアドネットワークを構築します。広告配信面の拡大により、様々なユーザーへのアプローチを可能にします。

マップアドネットワーク参加企業

※2021年9月より順次配信面を拡大

今後の進化

Mapboxが提供する広告サービスは今後、最適なユーザーとの接点を目指して、プロダクトの開発を進めていきます。また、地図サービスを提供するパブリッシャーの皆様と一緒に、ユーザー満足度の高いアプローチを目指していきます。
製品仕様、広告配信に必要な手続きなど、詳細はMapboxの広告担当までお問合せください。

よくあるご質問

Mapbox広告(β)について

なぜMapboxがローカル広告プラットフォームを提供するのですか?

モバイル中心の時代に地図はより頻繁に利用されるようになり、位置検索やナビゲーションは不可欠な機能に進化しています。Mapboxは、さまざまなプラットフォームにライブマップソリューションを提供してきました。これにより、マップ発行者はカスタムスタイルのマップを簡単かつ高速に作成して使用できます。 Mapboxは、現在のマップソリューションを活用して、ローカル広告プラットフォームを開発し、マップパブリッシャーにマップによる現金化の機会を提供し、広告主にブランディングとプロモーションの目的で場所に基づいてオーディエンスにリーチする機会を提供することを決定しました。

Mapbox広告プラットフォームはどのように機能しますか?

Mapbox広告プラットフォームは、広告主とパブリッシャー向けの広告マーケットプレイスを導入します。 このプラットフォームにより、すべての広告主は広告クリエイティブを作成し、その場所に基づいて Mapbox の地図パブリッシャーにそれらを配信できます。 また、このプラットフォームにより、地図の発行者は、現在の地図ソリューションを使用して位置情報に基づく広告を表示し、それを通じて収益を得ることができます。

誰がMapbox広告プラットフォームを利用できますか?

すべての広告主とサイト運営者は、Mapbox広告プラットフォームを使用できます。

広告主にはどのようなメリットがありますか?

Mapbox広告プラットフォームは、よりマップフレンドリーでロケーションベースの広告をサポートしているため、広告主は見込み客にリーチしてより良い結果を得ることができます。

地図パブリッシャーにはどのようなメリットがありますか?

地図パブリッシャーは地図を介した収益化が十分にできてないケースがあります。Mapbox広告プラットフォームを利用すると、地図パブリッシャーはさまざまなプラットフォームで地図広告で収益化できます。

マップ発行者は、広告なしでMapboxマップサービスを使い続けることができますか?

はい、Mapboxはマップパブリッシャーにアプリケーションに広告を表示するように強制することはありません。地図発行者は、広告なしでのみ地図サービスを提供したい場合、現状を維持することができます。


キャンペーンの開始について

キャンペーンはいつから始められますか。

キャンペーンを開始するにはお申し込みから最低2週間から3週間程度準備の時間が必要です。

アカウント開設後、プロモーテッドピンの位置情報、アイコン及びバナーのクリエイティブ等を入稿いただいたのち、キャンペーンの開始となります。

キャンペーンの期間はどのように決めるべきですか。

キャンペーン期間は、日付・時間単位でご指定いただくことが可能です。

開始日・開始時間、終了日・終了時間をご指定ください。

広告の配信ボリュームに応じて期間を検討したい場合は、開始のタイミングのみお知らせいただければ、キャンペーンのパフォーマンスを見ながら終了のタイミングを決めることができます。詳しくは、担当者までお問い合わせください。

ピンの入稿方法を教えてください

キャンペーンを始めるにあたって、ピンに関する情報とクリエイティブの入稿が必要です。

ピンに関する情報は、ピンの名称、住所、緯度軽度、電話番号、営業時間、ランディングページ等になります。詳細は担当者からご案内させていただきます。

ピンの緯度経度がない場合はどうすれば良いですか

住所だけ入稿する事も可能です。その場合、弊社側で緯度軽度へ変換しますが、実際の場所と多少異なる場合がございます。

緯度経度のデータを確認する事は可能ですか

Mapbox Studioにて確認できますので、必要であればお求めください。

ピンを設置する場所はどこでもいいですか

マップを使っているユーザーをピンまで誘導することが目的ですので、自社サービスと全く関係のない場所におく事はできません。 (例)国道の上にピンを立てるなど。

詳しくはガイドラインをご確認ください。

広告が表示される端末は何ですか

現在はiOSのみです。

広告が表示されるタイミングはいつですか

キャンペーン開始後、ユーザーがピンを設置してあるエリアを閲覧した際に、地図上に広告が表示されます。


クリエイティブについて

クリエイティブの入稿方法を教えてください

キャンペーンを始める上で必要なクリエイティブは二つあります。一つがバナーの画像で、もう一つがマップ上に表示されるアイコンです。二つともPNG形式でのご提供をお願いします。それぞれ3つのサイズが必要です。

バナーに関しては以下の3つのサイズの提供をお願いしています。

  • 400 pt x 110 pt
  • 800 pt x 220 pt
  • 1200 pt x 330 pt

※iPhone SE等のデバイスでは、表示されるバナーの横幅が304 ptとなります。したがって、400 pt x 110 ptで作成したバナーのうち、中心から左右に152pt、合計304ptの範囲に収まっている画像のみが表示されます。同様に、800 pt x 220 ptのバナーでは608 ptの範囲内、1200 pt x 330 ptのバナーでは912 ptの範囲内に収まっている画像のみが表示されます。バナー作成の際はご注意ください。

ピンに関しては以下の3つのサイズの提供をお願いしています。

  • 32 pt x 32 pt
  • 64 pt x 64 pt
  • 96 pt x 96 pt

各クリエイティブのファイルの大きさは最大150KBです。

キャンペーンのイメージはありますか。

ピンとバナーのイメージは以下です。ピンはマップの上に存在します。ピンをタップするとカードが表示され、その中にバナー、名称、営業時間、住所、電話番号が表示されます。電話番号が表示される場合は、直接「電話」ボタンからできます。「関連サイト」をクリックした場合は外部のランディングページを開きます。「行き方」をクリックするとユーザーの現在地から現地までルートを表示します。

クリエイティブイメージ

マップアドネットワークについて

マップアドネットワークにはどうすれば参加できますか?

ネットワークへの参加は、媒体としての性質や規模等を弊社ガイドラインを基に審査させていただいたのちに、契約書を締結させていただきます。まずは弊社までお問い合わせください。

マップアドネットワークに参加するメリットはなんですか?

広告主にとっては、ネットワークの規模、つまり広告配信先の大きさが広告出稿の動機になります。それは、大きなユーザーリーチに繋がるからです。複数の企業でネットワーク化し、一つの大きなトラフィックとすることで、多くの広告主からの出稿機会が増加します。また、またネットワーク参加企業が各々で広告主の獲得をすることなく、自社媒体のマネタイズを行うことが可能となります。

ネットワークに参加するとどのくらい収益化ができますか?

収益の規模に関しては、ネットワーク企業様のトラフィックに依存します。より多くのユーザーを集める媒体であればより大きな収益を出すことが可能です。

具体的な実装方法を教えてください。

専用のSDKを配布し、実装していただきます。契約締結後に実装へ向けた詳細をご案内させていただきます。

広告配信を止めることはできますか?

はい、自社媒体への広告の表示に関しては、各ネットワーク企業様のご判断となります。

どのような広告が配信されますか?

Mapbox広告として、当面は「プロモーテッドピン」の配信を行います。今後フォーマットが追加される際には、適宜ご案内いたします。

まずは地図広告を試してみませんか?

Mapbox広告(β)の製品仕様から広告配信に必要な手続きまで。
気になることがあれば、私たちにいつでもご相談ください。
地図広告のエキスパートがあなたのチームの広告配信にベストな手法を見つけるためのお手伝いをします。