test

ニュースレター購読

プロダクト

【機能アップデート】地形データのアップデートによるリアルな3D体験|Mapbox 3D Terrain

2021
11
09

Mapboxのサービス概要資料はこちら

無料でダウンロード無料でダウンロード

Mapboxのアカウント作成はこちら

今すぐ無料登録

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

私たちは、Mapbox 3D Terrainによりグローバルな地形レイヤーを最適化し、よりリアルな3D体験の提供を実現させました。3D Terrainは、3D標高の魅力的なビジュアルで情報を提供するアプリケーションのための機能です。この改良されたレイヤーを使用することで、より明瞭な3D背景が得られます。

グリーンランド・ヌーク付近のフィヨルド

Strava製品責任者ウィル・メイヤー氏「Mapboxの3D用に改良された地形データのおかげで、Stravaは3Dヒートマップ上でアスリートの活動をより鮮明に表示できるようになりました。3Dデータの品質が低い場所では、3Dのギザギザした線を、リアルな滑らかな曲線に変えることで、視覚的な改善が最も見られました。Mapboxは地図をより良くするという約束を守り続けています。」

今回のグローバルアップデートでは、地形データの一貫性と精度が向上し、よりリアルな3D体験が可能になりました。お客様がMapbox Studioを使って3Dスタイルを構築する際、このレイヤーがデータの背景となります。精度の向上は、特に標高が重要となるアプリケーションにおいて、ユーザーの3D体験を更に向上させます。屋外の地図や山岳地帯でのナビゲーションにおいては、地形から得られる情報が重要となります。

タラナキ州、ニュージーランド

グリーンランドと南極では新しいデータを追加し、カナダと西ヨーロッパでは詳細なデータを改善しました。高緯度地域では粗いデータを平滑化しています。

早速使ってみましょう

Mapbox Studioで、3Dプロパティの「Terrain」ボタンを切り替えて早速試してみましょう!


*本記事は、Mapbox Inc. Blogの翻訳記事です。

No items found.
No items found.

Mapboxのサービス概要資料はこちら

Mapbox Japanでは、プロダクトの概要や導入事例を紹介した資料をご用意しております。無料でダウンロードいただけますので、ぜひMapboxのビジネス活用のご参考にご利用ください。

無料でダウンロード無料でダウンロード

Mapboxのアカウント作成はこちら

Mapboxではお得な無料枠をご用意しているため、お気軽にご利用を開始することができます。ご登録がお済みでない方は今すぐMapboxアカウントに登録してMapboxのツール・サービスをお試しください。

今すぐ無料登録

お問い合わせはこちら

Mapboxのプロダクトや企業情報に関するご質問・ご不明点はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ

関連記事