test

デジタルマップ活用の業界別事例

Mapbox Japanでは、業界別デジタルマップの活用方法やデジタルマップ導入による効果について紹介した資料をご用意しております。無料でダウンロードいただけますので、ぜひMapboxのビジネス活用のご参考にご利用ください。

いますぐダウンロード
← 導入事例一覧に戻る

Skyscanner(スカイスキャナー)

旅行者に国別の新型コロナウイルス感染症への対応情報を提供

世界中の旅行者がSkyscannerを使って旅の計画や予約を行っています。通常でも旅行や予約の変更は大変な作業ですが、世界的なパンデミックの影響で旅行の制限や入国要件に頻繁な変更が発生し、より複雑で大変な作業が強いられています。そこでSkyscannerは、旅行者が検疫を受けずに旅行できる場所を簡単に検索できるリアルタイムマップを立ち上げました。このリアルタイムマップでは以下のような情報が簡単に確認できます。

入国制限

旅行者の出発国を考慮に入れ、目的地の入国における制限レベルを表示します。

隔離措置

目的地への到着時と帰国時に求められる隔離措置を見出しで表示します。

旅行の最新情報

さらに、Skyscannerに会員登録することで、最新の入国制限と隔離要件に関する情報を入手したり、お気に入りの目的地の状況が変わり次第、通知を受けたりすることができます。SkyscannerはこのサービスにMapbox Tiling Service(MTS)を活用しており、国別の旅行制限データに変更がある度に迅速なレンダリングを実現しています。

「Skyscannerのリアルタイムかつインタラクティブなマップは、新型コロナウイルス感染症関連の旅行制限をユーザー自らが簡単かつ迅速に確認することを可能としています。世界中の旅行者が安全に旅の計画を立てられるように、毎日、各国から収集した情報を更新しています。193の国と地域を網羅し、3万7000件におよぶステータス(出発国と到着国・地域によって異なる)を表示可能です。このマップはどんなデバイスでもスピーディに読み込むことができ、マップを左右に動かす動作やズームもスムーズに行えます。また正確な情報を提供するためには、地政学的な境界線の解像度はどんなズームレベルであってもはっきりと明瞭であるべきです。それを叶えてくれたのが、Mapbox Tilesets APIでした。」

Skyscanner社プリンシパル・プロダクト・マネージャー、Diana Peycheva
Maps feature data from Mapbox and OpenStreetMap and their data partners.

【無料】業界別デジタルマップ活用事例ガイド

Mapboxのプロダクトは業界を超えて様々な領域で活用いただいております。
業界別デジタルマップの活用方法や、
導入企業様におけるデジタルマップの導入効果をまとめた無料ガイドは
以下からダウンロードが可能です。