← 導入事例一覧に戻る

Strava(ストラバ)

ともに、さらに遠くへ

探検する喜び。パフォーマンスの満足感。競争のスリル。あるいは、ただドキドキする気持ち。「Strava」は、アスリートを駆り立てる高揚感を、世界中の何百万人ものユーザーと共有するコミュニティです。

探検する喜び。パフォーマンスの満足感。競争のスリル。あるいは、ただドキドキする気持ち。「Strava」は、アスリートを駆り立てる高揚感を、世界中の何百万人ものユーザーと共有するコミュニティです。アスリートは「Strava」で仲間とつながり、自身のアクティビティの追跡や、パフォーマンスの共有、賞賛、新たなルートの発見、そして過去の人々の記録と自分の順位を比べることができます。ランニングやサイクリングであれば、いつでも「Strava」に記録されます。

記録されたアクティビティは、ランナーやサイクリストが求めるディテールが目立つようにデザインされた、フルカスタムの洗練されたマップスタイルに表示されます。マップの設計段階において、「Strava」のアプリ開発チームは「マップが、アスリートのたどった道のりを正確に反映すること」をゴールの一つに掲げました。トレイルの名称や山々の輪郭の強調、そしてスムーズなGPS追跡に力を入れることにより、急な丘を駆け上がったり川沿いを走る時、または渓谷や浜辺を進む時も、アスリートのたどった道のりは「Strava」上にはっきりと表示され、誰もがその体験を共有し、更に次の次元へと突き進むことができるのです。

Stravaのカスタムマップスタイル

GPSで追跡を行い、現在位置と地勢の詳細を鮮明に表示できる、今回の大幅なアップグレードをご提供できることに感激しています。Mapboxはマップ業界のリーダーです。Stravaのグローバルコミュニティーに向けて双方で開発したアスリート用のマップを世に送り出すことにワクワクしています。

Strava社CEO、James Quarles
Android版アプリ「Strava」
大阪、名古屋、東京- Strava Global Heatmap
Maps feature data from Mapbox and OpenStreetMap and their data partners.

【無料】業界別デジタルマップ活用事例ガイド

Mapboxのプロダクトは業界を超えて様々な領域で活用いただいております。
業界別デジタルマップの活用方法や、
導入企業様におけるデジタルマップの導入効果をまとめた無料ガイドは
以下からダウンロードが可能です。