お知らせ

国内最大級のドローン展示会「Japan Drone2021」のソフトバンクの出展ブースにてMapboxサービスが紹介されています

2021-06-14

地図情報サービスの開発プラットフォームを提供するマップボックス・ジャパン合同会社(本社:東京都港区虎ノ門、最高経営責任者CEO:高田 徹、以下マップボックス・ジャパン)は、2021年6月14日(月)~16日(水)に幕張メッセで開催されている「Japan Drone2021」(主催:一般社団法人 日本UAS産業振興協議会(JUIDA))にて、ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:宮川 潤一、以下ソフトバンク)の出展ブース内でMapboxサービスが紹介されたことをお知らせいたします。

「Japan Drone2021」でのサービス紹介内容

マップボックス・ジャパンは5G IoT時代において、カスタマイズ自在なデジタルマップを、ドローンをはじめとする新デバイスで展開していきます。ソフトバンクが提供するドローンサービス「SoraSolution」では、Web管理画面にMapboxサービスが実装されています。ドローンで撮影した航空写真を管理画面上のマップで可視化しており、場所がひと目で分かるようになっております。
その他のドローンでの導入事例では、安全飛行のためのフライトマップ、ドローンマッピングソフトウェア、飛行制限空域マップ、フライト自動化ツール、地形測量でMapboxサービスが利用されています。

Japan Drone 2021のソフトバンク展示ブースの様子

展示されたMapboxのパネル

ソフトバンクのドローンサービス「SoraSolution」紹介

ソフトバンクの「SoraSolution」は、ドローンの機体や操縦・管理用のアプリケーション、導入・運用サポートなどをワンパッケージで提供する、「誰でも」「かんたんに」ドローンを利用できるサービスです。自動飛行による空撮や、AI(人工知能)を活用したデータの自動解析、レポートの作成などをサポートし、点検業務などを効率化することで、社会が持つ課題を「空から解決」することを目指します。
URL:https://www.softbank.jp/biz/iot/service/drone/


Japan Drone2021 開催概要

名称:Japan Drone2021|第6回-Expo for Commercial UAS Market -
日時:6月14日(月)~ 16日(水)
会場:幕張メッセ
主催:一般社団法人 日本UAS産業振興協議会(JUIDA)
共催:株式会社コングレ
出展者数:150社・団体(予定)
来場者数:15,000名(オンライン参加含)(予定)
入場料:2,000円(税込)※ただし事前登録者、招待状持参者は無料
公式サイト:https://ssl.japan-drone.com/

ソフトバンクの出展ブース(I-26)にてMapboxサービスが紹介されております。

関連ニュース