test

ニュースレター購読

活用事例

自動車のためのUnreal EngineとMapboxのコラボレーション

2022
03
15

Mapboxのサービス概要資料はこちら

無料でダウンロード無料でダウンロード

Mapboxのアカウント作成はこちら

今すぐ無料登録

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

Epic Gamesは、次世代のインフォテインメントとデジタルコックピットのユーザー体験を可能にするHMI(ヒューマンマシンインターフェース)取り組みの一環として、MapboxをUnreal Engineに統合しています。この記事ではその様子をご紹介します。


HMIに特化したパッケージでUnreal Engineを提供するという動きは、GMCのHummer EVを皮切りに、自動車業界にもUnreal Engineのデザイン機能を導入することを意味します。

これらの機能により、開発者はバージョン管理、ブループリントによるビジュアルスクリプティング、C++コードベースへの直接アクセスなどが可能になります。

Unreal EngineはMapbox を使用することで、カスタマイズ可能なリアルタイム 3D作成ツールに地図のレンダリングとナビゲーション機能を組み込んでいます。

▲Rocket LeagueにインスパイアされたデザインをUnreal Engineで構築。マップ上にあるすべての UX 要素はUnreal Engineでデザイン&レンダリングされ、マップは Mapbox でデザイン&レンダリングされている。


ユーザーインターフェース要素はUnreal Engineで作成、レンダリングされており、自動車のインフォテインメント画面上でゲームエンジンの機能をフルに活用することができます。

マップはMapbox Studioで作成され、Unreal Engineに配置されます。Epic Gamesは今後Unreal EngineのHMIに特化した機能をさらに展開していく予定です。

▲Unreal Engine内のカスタムMapboxナビゲーションマップ。


「Mapboxの強力なデザインツール、スタイル切り替えのサポート、洗練されたパフォーマンスはマッピングのための素晴らしいソリューションです。自動車向けのその他の機能も充実しており、魅力的なナビゲーションソリューションとなっています。」(ジョー・アンダーソン氏: Epic Games HMIテクニカルプロダクトマネージャー)


Unreal Engineの今後の展開にご期待ください。Mapboxアカウントにサインアップして、カスタムナビゲーションを作ってみませんか?


*本記事は、Mapbox Inc. Blogの翻訳記事です。

No items found.
No items found.

Mapboxのサービス概要資料はこちら

Mapbox Japanでは、プロダクトの概要や導入事例を紹介した資料をご用意しております。無料でダウンロードいただけますので、ぜひMapboxのビジネス活用のご参考にご利用ください。

無料でダウンロード無料でダウンロード

Mapboxのアカウント作成はこちら

Mapboxではお得な無料枠をご用意しているため、お気軽にご利用を開始することができます。ご登録がお済みでない方は今すぐMapboxアカウントに登録してMapboxのツール・サービスをお試しください。

今すぐ無料登録

お問い合わせはこちら

Mapboxのプロダクトや企業情報に関するご質問・ご不明点はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ

関連記事