test

ニュースレター購読

活用事例

米国の病院の新型コロナウイルス患者に対する病床使用率を可視化|Built with Mapbox

2022
06
08

Mapboxのサービス概要資料はこちら

無料でダウンロード無料でダウンロード

Mapboxのアカウント作成はこちら

今すぐ無料登録

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

新型コロナウイルス患者を治療するための米国の全病院の病床使用状況を可視化するマップが作られました。

Definitive Healthcare & Healthcare Cost Report Information System(HCRIS)のオープンデータを使用してcovidcaremap. orgによってマップ化されています。

この記事ではマップの各機能をご紹介します。

▲ICUのベッド占有率マップ:ICUのベッドのうち、患者が通常使用しているベッドの割合
▲全病床数マップ:入院患者を受け入れるために通常設置され、職員が配置されている病院の全病床数
▲ICUベッド数マップ:集中治療のために設置され、職員が配置されているICUベッド数
▲全ベッド数マップ:使用を許可された全病床数
▲全病床稼働率マップ:全病床のうち、患者によって通常使用されている病床の割合

早速作ってみましょう

Mapboxを使って同様のマップを作ってみましょう。Mapboxアカウントは無料でご利用可能です。

*本記事は、Mapbox Inc. Blogの翻訳記事です。

No items found.
No items found.

Mapboxのサービス概要資料はこちら

Mapbox Japanでは、プロダクトの概要や導入事例を紹介した資料をご用意しております。無料でダウンロードいただけますので、ぜひMapboxのビジネス活用のご参考にご利用ください。

無料でダウンロード無料でダウンロード

Mapboxのアカウント作成はこちら

Mapboxではお得な無料枠をご用意しているため、お気軽にご利用を開始することができます。ご登録がお済みでない方は今すぐMapboxアカウントに登録してMapboxのツール・サービスをお試しください。

今すぐ無料登録

お問い合わせはこちら

Mapboxのプロダクトや企業情報に関するご質問・ご不明点はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ

関連記事